電気技術者資質向上事業

1)事業の目的

関係機関が実施する電気技術者の資質向上を目的とする事業(以下、「資質向上事業」という。)を支援すること等により、当事業の着実な実施、さらなる普及・拡大等を通じて、電気技術者の資質の向上を図り、もって我が国の電気保安の確保に寄与することを目的とする。


2)実施方法

@公募

支援を希望する資質向上事業をホームページで公募する。

A審査

公募団体から実施計画書を提出していただき、計画内容を審査し、外部専門家の意見を聴取し公正に支援団体を選定する。

B支援事業

電気技術者の資質向上に資する配線工事に関する実技競技大会等(以下、「支援対象事業」という。)の開催事業

C支援対象者

支援対象事業を、原則として地方ブロック単位以上の規模で主催する者であって、次のいずれかに該当するもの。
a.電気工事業を営む者を主たる構成員とする都道府県単位の工業組合で組織された者。
b.電気工事業を営む者を主たる構成員とする社団法人又は財団法人で組織された者。
c.電気技術者の養成を行っている職業能力開発総合大学校、高等技術専門学校、工業高等学校で組織された者。
d.上記a〜cに準ずるものであって、原則として地方ブロック単位以上の規模での支援対象事業を主催する者として適当と認められるもの。

D支援の要件

事業は 次の要件に適合しなければならない。
a.電気技術者の資質の向上を図るため、技術進歩、新製品の導入等を考慮した事業の実施が計画されていること
b.広域かつ多数の電気技術者の参加を促すため、原則として、県単位等での事業の実施を含めた、地方ブロック単位以上での事業の実施計画が作成されていること
c.原則として、継続した事業の実施が計画されていること
d.営利を目的とするものでないこと

E支援の対象経費

支援する事業の実施に直接必要な経費。その他、特に必要と認められる経費。
(詳しくは募集要項を確認ください。)

F支援の内容

対象経費のうち、その1/2又は200万円のいずれか小さい額を上限に、予算の範囲内で助成する。

G選定の経緯、実施内容についてはホームページ上に掲載する。


3)平成28年度電気技術者資質向上事業募集要項

 様式一式ダウンロード(ZIP形式)


4)平成28年度の採択事業

@平成28年度第1回資質向上事業の採択について

A平成28年度第2回資質向上事業の採択について

B平成28年度第3回資質向上事業の採択について


5)実施結果(年度別)

@平成27年度

A平成26年度

B平成25年度

C平成24年度

D平成23年度