判定員募集

はじめに

 一般財団法人電気技術者試験センターでは、電気工事士技能試験の作品判定業務に貢献頂ける方を募集しております。 判定を実施して頂く「判定員」には、法令で一定の資格と実務経験とを有する方を選任することが求められております。
 すでに多くの電気主任技術者の皆さんにもご登録・活躍頂いておりますが、慢性的な人員不足を生じている都道府県もあり、ご案内させて頂くものです。

資格要件はこちら


1.判定員とは
  第一種・第二種電気工事士試験では、筆記試験及び技能試験を実施しております。
  技能試験において、合否を決定するには、試験終了後、同日中に全受験者の作品を判定する必要があります。
 受験者が作成した作品の欠陥の有無を判定する業務に従事して頂く方を「判定員」と呼んでおります。



2.技能試験の実施時期や判定勤務時間は
   技能試験実施日は
   上期:7月下旬 下期:12月上旬
   の連続した土曜日・日曜日のいずれかとなります(都道府県により異なります)

   ・判定勤務時間:試験当日の8時30分~判定業務が終了(17時程度)するまで
   ・試験日以外に研修等にご参加頂く必要があります。
   ・会場:各都道府県(基本的に都道府県所在地)に最低1箇所会場を設けております。
   (ご了解を得て、近接都道府県会場への応援をお願いする場合もあります。)
    *2019年の試験日程はこちら


3.その他
   ・特にご検討をお願いしたい地域  → 別紙
   ・年齢は問いませんが、応募は、概ね65歳までとさせて頂いております。
   ・規程に基づき、交通費、謝金を支給します。
   ・面談等により採用試験を実施させて頂きます。
   

委細、ご協力をご検討頂ける方は、下記まで是非にお問い合わせください。


(お問い合わせ先)
電気技術者試験センター 試験業務部   前田(英)、井村、荒井
 電話:03-3552-7651 (代表)
 メール:info@shiken.or.jp